【8千億円の男】イーロン・マスクの未来製造方法

イーロン・マスクまとめ

こんにちは。サムライインキュベートの千葉勝太です。

 

今回は、最近話題の天才起業家、「イーロン・マスク」について簡単にまとめようと思います。

 

現在彼は、電気自動車の「テスラモーターズ」会長兼CEOであり、宇宙ロケットを開発している「スペースX」のCEO兼CTOです。

総資産はなんと約8千億円!

これを見ただけでも、なんだか超人的な起業家ってイメージできますよね…。

 

それではここから、順を追って彼の素顔に迫りたいと思います!

 

軌跡

  • 1971年6月28日、南アフリカ共和国でエンジニアの父と栄養学学者の母の間に生まれる
  • 南アフリカにある徴兵制への疑問と、自分の人生を構築していきたいという思いから、海外留学を決断。
  • カナダの大学から編入したアメリカの大学で、経済学と物理学の学士号を取得
  • カリフォルニア州スタンフォード大学大学院でエネルギー物理学を研究
  • スタンフォード大学をわずか2日で休学(のちに退学)
  • 街の情報をオンライン提供する「Zip2 Corporation」を設立。その後、約3億ドルで売却
  • PayPal」の前身となる、「X.com」を設立
  • 宇宙ロケットを製造・開発する「スペースX」を設立
  • 電気自動車のテスラモーターズ社に投資し。その後、同社の会長兼CEOに就任

野望

自他ともに認める働き過ぎのイーロン・マスク。
なぜ彼は巨万の富を築きながら、新たな事業に次々とチャレンジしていくのでしょうか?

 

彼を突き動かしているのは、自らに課したミッションです。

人類を救う

 

エネルギーが枯渇する前に、持続可能な電気エネルギーにシフトする。
宇宙移住を可能にする。
一貫性の無い事業に見えますが、「人類を救う」というビジョンに向けたプロセスだったんですね!
彼の事業に、今後も目が離せません!

 

まとめ

天才起業家、イーロン・マスクについてご参考になりましたか?

実は私が彼についてまとめたのは、理由があります。

 

実は今日、青山にあるテスラのショールームに行ってきました!
こちらでは、試乗予約サービス「Carnol」と「テスラ」によるイベントが開催され、電気自動車の今後が語られました。
未来について真剣に語り合う、素晴らしいイベントでした。
こちらのイベントまとめは、また後日投稿したいと思います。

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

2014年4月第1週目 Samurai Salon まとめ

Samurai Salon まとめ

こんにちは。サムライインキュベートの千葉勝太です。

本日は、弊社の起業家向け情報サロン「Samurai Salon」にて連載された記事をご紹介し、一週間を振り返りたいと思います。

連載記事

    • 4月14日 「SamuraiSalon」イスラエル裏話~生活面~
      イスラエルの医療、食、住など、避けては通れない生活面。その実態とは…?

 

    • 4月16日 「Samurai Salon」イベントまとめ
      ウェアラブルアイデアソン by Panasonic
      Panasonic社製のウェアラブルカメラを使った新規事業アイデアソン!さすが起業家の皆様、ユニークなアイデアが次々に登場!
      見事グランプリに輝き、ウェアラブルカメラを手にしたのは…?

 

 

    • 4月17日 「SamuraiSalon」広報裏話~本日の掲載経緯について~
      見事に日経産業新聞の1面を弊社の記事が飾りました!掲載に至った経緯と裏話を、広報が語る…!?

 

 

    • 4月21日 「SamuraiSalon」弊社2014年ミッション&イスラエル裏話
      世界の頂点を最速で穫るため、イスラエルを選ぶ理由とは…!?

 

Samurai Salon とは?

Samurai Salonとは、

・サムライ軍団のインキュベーションによって得られた様々な知見の共有
・最新のテック系ニュースに関する分析公開

などを行う、Facebook上のオンラインサロンです。

入会特典

・参加者は専用の読者コミュニティ(Facebookグループ)にご招待します。

・コミュニティ上では、ITスタートアップのホットなトピックに関する共有などを行っていきます。

・また、会員からのライトな相談にも可能なかぎりお答えしています。

Synapse.movで販売されている、榊原健太郎が提供する有料セミナー動画を全て無料で視聴できるようになります。

・3ケ月に1回程度、会員限定オフ会を開催しています。

・【特典】サムライインキュベートがSSIで主催するイベントが会員限定で1000円引きになります!

詳しくは、こちらまで!

 

一週間のまとめ

4月19日(土)にマイクロソフトビルにて開催された「Samurai Venture Summit」の来客数は、1000人を超え大盛況でした!

学園祭のような雰囲気に包まれたイベント会場では、約50社のシード期のベンチャーが目を輝かせながら「このサービスがどうやって世界を変えるのか!」を語っていました。

日経産業新聞の1面(記事を見る)に弊社のイスラエル進出が取り上げられ、イベントにも多くのメディアの方々が集まるなど、ベンチャーへのアツい視線が感じられる1週間でした。

今後も更にスタートアップを加速させるために、情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします!

 

 

投稿者:千葉勝太

海外で注目のハードウェア決済サービス 5選!!

 

 

サムライインキュベートの村田です。

 

国内ではCoineyやSquare、Paypal Here、楽天スマートペイなどのスマホ決済サービスが盛り上がっていますね。

一方で海外ではウェアラブルデバイスを使った決済サービスなど、より新しい決済サービスが出て来ているようです。

 

そこで今回は、いま海外で注目されているハードウェア決済サービスを5つ取り上げます。

 

Coin

〜各種カードをCoinカード1カ所に集約するサービス〜

資金調達:150万ドル(約 1億5,000万円)


 

以前、同製品の下記動画が日本でもバズってましたね。

 


Coinは一般のクレジットカードと同じサイズで、クレジットカード、デビットカード、ギフトカード、各種メンバーカードに対応し、無制限にカードが格納できます。Coinと同期してすぐに使えるのは最大8枚。表面にあるボタンでカード情報を切り替え、一般のカードリーダーやATMに読み込ませることができます。

 

またセキュリティ機能も備えていて、CoinとCoinを管理するスマホを遠ざけると、スマホがアラートを発する仕様です。さらに一定時間・一定以上の距離を離れると、カードが停止されます。

 

反響もすごく、昨年11月14日に事前予約キャンペーンをスタートし、開始わずか40分で目標の5万ドルを達成しました。
提供時期は2014年夏の予定。2014年2月10日現在、50ドルで事前予約も可能 (本来は100ドル)です。

 

 

Wallaby

〜登録したクレジットカードの中から最も特典の大きいカードを判断し、自動でそのアカウントから支払いをするカード〜

資金調達:シードラウンド・・110万ドル(約 1億1,000万円)


保有カードを「Wallabyカード」に登録することで、商品購入時に最も特典の大きいカードで自動的に支払いをしてくれるサービス。

 

1番のポイントは「持ち歩くクレジットカードが1枚で済む」ではなく、「どのクレジットカードを使うのが1番お得か、判断の必要がなくなる」こと。

確かに日本でも頻繁にカードの各種特典の変更があり、それにキャッチアップするのは大変なので助かります。

 

年間50ドルの課金によってマネタイズしているようです。

 

 

Nymi

〜心臓の鼓動で本人確認を行なうウェアラブル・デバイス(リストバンド)〜

資金調達:シードラウンド・・140万ドル(約 1億4,000万円)


 

カナダ発のウェアラブル・デバイス。 心臓の鼓動を認証に利用し、他人がつけても認証されることはないそうです。

 

店鋪で買い物する際にレジでNymiをかざすだけで支払いが完了するのはもちろん、オンライン・ショッピングでもBluetoothでバソコンやデバイスと交信することで「Nymi」での決済ができるようです。

 

初期ロットの出荷は2014年春で、価格は99ドルを予定。現在、先着2万5000人限定でNymiを79ドルで入手できるキャンペーンをおこなっています。

 

 

Paytango

〜指を当てるだけ! 指紋認識による決済端末サービス〜

資金調達:シードラウンド・・70万ドル(約 7,000万ドル)


指紋認識技術を応用した決済端末サービスで、カードのアカウントと指紋を結びつける登録手続きを1度だけすれば、以降は指紋により支払いが可能になり、クレジットカードが不要になる。

 

導入費用は約1,500ドル(約15万円)で、月額の会費制によるマネタイズを考えているようです。

 

 

Trustev

〜SNSの活動履歴などから本人認証するサービス〜

資金調達:シードラウンド・・Total 380万ドル(計 約 3億8,000万円)


アイルランドのスタートアップで、「TechCrunch Disrupt」にも出場しています。

 

ソーシャルメディアのデータを解析してCサイトにおける本人認証機能を提供する、「ソーシャル・フィンガープリンティング」と呼ばれるサービス。 日々投稿され、蓄えられていく膨大なログ自体をパスワードにします。


月額固定費とトランザクションフィーの組み合わせによりマネタイズしています。

 

 

まとめ & お知らせ


海外のサービスは先を進んでいて非常に面白いですね・・!海外ではデバイス系のサービスも「億越え」の資金調達をガンガンしていて、モノづくりスタートアップの盛り上がりを感じます。

 

日本のモノづくりスタートアップも盛り上げるべく、サムライインキュベートでは2014年2月15日()に「第3回 Samurai MONO Festival (MONOフェス)」というモノづくりスタートアップ向けイベントを開催します。モノづくりスタートアップ・VC/投資家、メディア、大手事業会社など、およそ500人の方が参加します。

そして今回は、なんと日本の大注目決済サービス「Coiney」からプロダクト・ストラテジストの久下 玄氏もご登壇します!


ご興味のある方はぜひ!ご来場お待ちしてます!!

 

投稿者:村田 興平

 

 

イベント探しに困っているあなたへ! スタートアップ向けイベントのまとめサービス 7選

 

 

サムライインキュベートの村田です。

先日は日々イベント開催している運営者をまとめましたが、定期的に開催しているところは以外と少なく、それら以外に不定期に開催しているところが沢山あるようです。

まとめサービスがないと、昨今のスタートアップ向けイベントは追いきれないほどになりました。

 

そこで今回は「スタートアップ向けイベントのまとめサービス」をピックアップしました!

 

【Webサービス】

 

IT勉強会カレンダー:非エンジニア向け&エンジニア向けなど様々

 

Googleカレンダーを使っているのでUI的にはちょっと見にくいところもありますが、それを差し引いても充実の内容。スタートアップの方はこれは必見かと。

 

 

Startup Calendar:非エンジニア向けイベント中心

 

まだ立ち上げて間もないので、コンテンツはこれから充実していくのかと思います。UIが良いので、使っていてストレスにならないし、気になるイベントを見つけやすい。

 

 

イベントカレンダー+ログ:IT・製造業・ビジネス関係のイベント

 

値が張るイベントも若干ありますがw、イベント数がむちゃむちゃ豊富なので【無料】【東京】とかで絞って検索してみると、けっこう面白そうなイベントいっぱいやってます。

 

 

IT勉強会ですよ:エンジニア向けイベント中心

 

①コンテンツが充実②言語でも絞れる③ATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperといったエンジニア勉強会のプラットフォームをまかなっているので、エンジニアの方にとって非常に使いやすいのでは。

 

 

俺の勉カレ:エンジニア向けイベント中心

 

嫁のはてぶを参考にしたUI。こちらはATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperに加えて、everevoやこくちーず、そしてFacebookイベントも掲載されているようです。

 

 

【iOSアプリ】

 

IT勉強会検索:エンジニア向けイベント中心

 

こちらもATND、ATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperといった主要エンジニア勉強会プラットフォームはおさえてあります。iPhoneからも見れるので便利です。

 

 

【Androidアプリ】

 

IT勉強会カレンダー for Android

非エンジニア向け&エンジニア向けなど様々

 

先ほどのIT勉強会カレンダーのAndroid版。

 

 

まとめ

エンジニア向けの勉強会の方は、ご自身でサービス作っちゃうのでけっこう充実しているようですが、非エンジニア向けのイベントまとめはまだこれから充実してくる感じでしょうか。

 

これらのツールを使ってみなさんも気になるイベント情報を探してみてください!

 

投稿者:村田 興平

 

ITスタートアップ向けイベントの運営母体@東京まとめ

 

 

サムライインキュベートの村田です。

最近はITスタートアップ向けにイベントを開催する団体が多くなり、イベント情報をキャッチアップできなくなってきた・・

という方が多いので、日々イベント開催している企業・イベント一覧URLをまとめてみました。

※エンジニア向けイベントの主催者は除いています。

 

サムライインキュベート

イベント一覧:http://samurai-startupisland.asia/event

月にイベントを10-15回くらい開催しています。直近でもスマホUIや大手企業さんとのアイディアソン、ファイナンスやリーンスタートアップについてなど、色々揃えてますのでご興味あるものがあればぜひ! SVS 9thのお申し込みも開始しました!

 

NTTドコモ・ベンチャーズ

イベント一覧:http://www.nttdocomo-v.com/event/

昨年7月に新しいオフィスをオープンしてから、イベントにも力を入れています。 現在は月3回くらいの頻度ですかね。ご登壇者のレベルも高く、面白いイベントが多いです。懇親会含め全て無料なのも起業家にとっては非常に嬉しいですね!

 

shake100

イベント一覧:http://intely.jp/static/shake100

shake100さんも昨年6月からイベントを開始しました。運営主体はサイバーエージェントさん。1回のイベントで150名くらい来られ、大規模に開催しています。客層としてはスタートアップだけでなく、IT系のビジネスマン全般来られている印象です。

 

Morning Pitch

スカイランド・ベンチャーズさん・トーマツベンチャーサポートさん・野村証券さんにより始まり、毎週木曜の朝7時に開催されています。 ベンチャー企業数社が大手企業の方々の前でピッチし、マッチングを生み出します。朝7時から集まるのは本気の人しかおらず、非常に有意義なイベントなのでぜひ!

 

KDDI ∞ Labo

イベント一覧:http://www.kddi.com/mugenlabo/event/index.html

ここからは少し開催頻度が減って月に1回程です。 海外系やEC、HTML5について、そしてモノづくりについても取り上げているのが面白いです。

 

Klab Ventures

イベント一覧:http://www.klabventures.jp/event/

最近徐々に頻度が高くなり、月1ぐらいでやっているようです。Klabさんのイベントも豪華ゲストのイベント揃えてるので要チェックです。

 

まとめ 

・これらの企業が開催しているイベントに加えて、アドテックなどの大型イベントや、インキュベイトキャンプなどの各種インキュベーションプログラムがあるイメージですかね。

 

・SNSだとガンガンイベント情報が流れている印象でしたが、日々イベントを開催しているところは意外と少ないのが驚きです。

 

勉強としてだけでなく、コネクション作りやモチベーション維持の場としてガンガンイベントを活用していってください!

次回は「スタートアップ向けイベントのまとめサイト」をピックアップしてみようかと思います。

 

投稿者:村田 興平

 

80名超が働くpixivオフィスに行ってみた–改装の狙いは社内コミュニケーション

pixivオフィス訪問

サムライインキュベートの両角です。

弊社コワーキングスペースSSIの全面リニューアルを控えているので、参考にするためにイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社のオフィスを見学に伺いました。

案内して頂いたのはピクシブの役員、田面木さんでした。
よくsnapchatでいじって頂きます。

たもさん。

親切にオフィス中を案内して頂きました。本当にありがとうございます。

来客者が書く絵馬。ももクロも書いてる。
登ってmtgすることもあるらしい台。通称「土俵」
右は村上隆さんの作品。世界で30個しかないらしい。
オフィスの隅っこにサーバー設置。
会議室もカラフル。
オフィス中のデスクがひとつなぎに。
趣味全開のデスク。
壁にはブルックリン在住の女性アーティスト、ジュリア・チャン作品。
Kawsの作品。
これで本当にゲームボーイできるらしい。
バーチャルボーイの筐体(未開封)
Kensei Yabuno氏の作品。
みんなが見える場所でプロジェクト管理。

(1)業務効率化

コワーキングスペースと同じで、仕切りがないオフィスの利点は、いつでもコミュニケーションがとれるというところです。近くにいる人に気軽に話しかけられるし、進捗確認も簡単で、困ったときにはすぐに相談して解決することが出来ます。コミュニケーションの障壁を下げることで業務効率化を狙っています。机を一つにつなげてうねった森のような状態を作っているのも、その森の中を強制的に通らないと自分の席に行けないことで、違う職種の社員とも自然にコミュニケーションが発生するような環境になっているとのこと。

(2)発想

また、オフィス空間のカラフルさや、素人が見ると一見よく分からないが有名なオブジェなどなど、柔軟なデザインがなされている環境下にあると、クリエイティブ発想が生まれやすそうですね。

(3)おまけ

ちなみに、ゲストが絵馬にサインを書いていってくださるんですが、村上隆さんやももクロが書いたものがありました。