【週刊 SAMURAI SALON 第5号】カルロス・ゴーン氏から学ぶ広報術「ブーメラン効果」とは!? ほか

Samurai Salon

皆様、「オンラインサロン」をご存知ですか?

オンラインサロン」とはFacebookコミュニティー内で、最先端の情報をメンバー限定で配信するサービスを指します。

サムライインキュベートも、「Samurai Salon」内でスタートアップの最先端情報を配信しています。

またサロン内では、会員同士の情報交換や交流もおこなわれており、会員は日々刺激し合っています。

オンラインサロンは会員限定のメディアですが、どのような情報が得られるのか知りたいという方向けに

記事を一覧にしてご紹介しようと思います。

 

記事一覧

「SamuraiSalon」イベントまとめ

投稿者:千葉勝太
先週開催されたイベントを共有しました。
SSIのイベントに参加できないという方も、どのようなイベントが開催されているのかを一覧で確認することができます。

 

 

「Samurai Salon」海外スタートアップ情報

投稿者:寺久保拓摩
音楽×ITを中心に、海外の最新スタートアップ情報をお届けしました。
SoundCloud:アーティスト自身が自分の音源をアップロードして共有する、音楽共有サービス
SoundBetter:音楽制作に関するクラウドソーシングサービス
EquipBoard:EquipBoardは好きなミュージシャンやスポーツ選手、有名人が愛用している道具を購入することができるサービス

 

 

 

「SamuraiSalon」経営陣向け広報術「ブーメラン効果」〜カルロス・ゴーン氏を事例に〜

投稿者:両角将太
社内向けの広報活動は、「ブーメラン効果」を活用した広報をすれば浸透度が劇的に高まります。
「ブーメラン効果」とは、マスメディアなどを通して、会社の動きを従業員の目に触れさせることでより深くメッセージを伝えられる現象のことです。
広報担当の両角が、カルロス・ゴーン氏の事例を挙げてわかりやすく解説いたします。

 

 

 

「Samurai Salon」イベントまとめ

投稿者:千葉勝太
theSOHOにて開催されたイベント
「ソーシャルからの流入を10倍に増やす超最新SEO講座」
の内容を共有しました。
アクセスアップのためのSEO対策ポイントを、
①タイトル
②内部構造
③リンク
④コンテンツ
の4ステップで詳しく解説しています。

 

 

 

「SamuraiSalon」知財情報

「”企業・サービスキャラクター”は著作権でばっちり!?」
投稿者:安藤庄平
ふなっしー、クマモンなど”キャラクター”を利用してブランディングがはやっており、ベンチャーでの活用事例も増加しています。
今回は、キャラクターが訴えられた!もしくは似たキャラクターが出てきた!など場合に備えるための方法をご紹介しています。
意外と知らない、著作権の落とし穴をご紹介し、具体的な対処法を解説いたします。

 

 

 

「SamuraiSalon」おまけムービー

イスラエル進出会議2014」のムービーと、ホリエモンチャンネルでおなじみの寺田有希さんからの榊原壮行メッセージを限定公開しました。

 

 

Samurai Salon 会員募集中!

Samurai Salon」では、まだまだ会員募集中です!

・スタートアップ最新情報が毎日手に入る!

・ イベントに特別料金で行ける!

・新しい出会いがある!

・サムライインキュベートに起業相談できる!

などなど、特典も満載です。

初月無料キャンペーン中ですので、この機会に是非お試し下さい!

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

携帯する「町の案内人」Patheeが1.3億円調達

サムライ軍団躍進!Patheeが1.3億円調達

 

現在地周辺の情報を検索するサービス「Pathee」を運営する「tritrue」が、4月30日に1.3億円の資金調達に成功しました。
サムライインキュベートが支援する「サムライ軍団」である「tritrue」。

そのサービス「pathee」について知らない方もいるかと思いますので、ご紹介したいと思います。

 

携帯する「町の案内人」

「ヤバイ!トイレ行きたい!」そう思った時、土地勘の無い場所にいた場合は困りますよね。
既存のマップでトイレを検索することもできますが、表示されるのは公共のトイレだけなので不便なことも。
そんな時、徒歩5分圏内の検索エンジン「pathee」であれば、近くにある全てのトイレを表示!
さらに、そこまでのルートも表示してくれます。
この使い勝手の良さは、まるでその場所の案内人と一緒に歩いているようです。
もちろんこのサービスはトイレだけではなく、飲食店など幅広い施設が検索可能。
さらに「らーめん うまい」などと検索すれば、口コミ評価が高い店を優先的に表示します。
他にも、電源プラグやWi-Fiが使えるカフェなども検索可能で、使い方次第で用途は無限大に広がります。

 

より便利に

5月にはiPhoneアプリをリリースし、より手軽に使えるようになります。

機能を更に充実させていく予定もあるようで、今後も「pathee」 に注目です!

 

投稿者:千葉勝太

ITスタートアップ向けイベントの運営母体@東京まとめ

 

 

サムライインキュベートの村田です。

最近はITスタートアップ向けにイベントを開催する団体が多くなり、イベント情報をキャッチアップできなくなってきた・・

という方が多いので、日々イベント開催している企業・イベント一覧URLをまとめてみました。

※エンジニア向けイベントの主催者は除いています。

 

サムライインキュベート

イベント一覧:http://samurai-startupisland.asia/event

月にイベントを10-15回くらい開催しています。直近でもスマホUIや大手企業さんとのアイディアソン、ファイナンスやリーンスタートアップについてなど、色々揃えてますのでご興味あるものがあればぜひ! SVS 9thのお申し込みも開始しました!

 

NTTドコモ・ベンチャーズ

イベント一覧:http://www.nttdocomo-v.com/event/

昨年7月に新しいオフィスをオープンしてから、イベントにも力を入れています。 現在は月3回くらいの頻度ですかね。ご登壇者のレベルも高く、面白いイベントが多いです。懇親会含め全て無料なのも起業家にとっては非常に嬉しいですね!

 

shake100

イベント一覧:http://intely.jp/static/shake100

shake100さんも昨年6月からイベントを開始しました。運営主体はサイバーエージェントさん。1回のイベントで150名くらい来られ、大規模に開催しています。客層としてはスタートアップだけでなく、IT系のビジネスマン全般来られている印象です。

 

Morning Pitch

スカイランド・ベンチャーズさん・トーマツベンチャーサポートさん・野村証券さんにより始まり、毎週木曜の朝7時に開催されています。 ベンチャー企業数社が大手企業の方々の前でピッチし、マッチングを生み出します。朝7時から集まるのは本気の人しかおらず、非常に有意義なイベントなのでぜひ!

 

KDDI ∞ Labo

イベント一覧:http://www.kddi.com/mugenlabo/event/index.html

ここからは少し開催頻度が減って月に1回程です。 海外系やEC、HTML5について、そしてモノづくりについても取り上げているのが面白いです。

 

Klab Ventures

イベント一覧:http://www.klabventures.jp/event/

最近徐々に頻度が高くなり、月1ぐらいでやっているようです。Klabさんのイベントも豪華ゲストのイベント揃えてるので要チェックです。

 

まとめ 

・これらの企業が開催しているイベントに加えて、アドテックなどの大型イベントや、インキュベイトキャンプなどの各種インキュベーションプログラムがあるイメージですかね。

 

・SNSだとガンガンイベント情報が流れている印象でしたが、日々イベントを開催しているところは意外と少ないのが驚きです。

 

勉強としてだけでなく、コネクション作りやモチベーション維持の場としてガンガンイベントを活用していってください!

次回は「スタートアップ向けイベントのまとめサイト」をピックアップしてみようかと思います。

 

投稿者:村田 興平

 

80名超が働くpixivオフィスに行ってみた–改装の狙いは社内コミュニケーション

pixivオフィス訪問

サムライインキュベートの両角です。

弊社コワーキングスペースSSIの全面リニューアルを控えているので、参考にするためにイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社のオフィスを見学に伺いました。

案内して頂いたのはピクシブの役員、田面木さんでした。
よくsnapchatでいじって頂きます。

たもさん。

親切にオフィス中を案内して頂きました。本当にありがとうございます。

来客者が書く絵馬。ももクロも書いてる。
登ってmtgすることもあるらしい台。通称「土俵」
右は村上隆さんの作品。世界で30個しかないらしい。
オフィスの隅っこにサーバー設置。
会議室もカラフル。
オフィス中のデスクがひとつなぎに。
趣味全開のデスク。
壁にはブルックリン在住の女性アーティスト、ジュリア・チャン作品。
Kawsの作品。
これで本当にゲームボーイできるらしい。
バーチャルボーイの筐体(未開封)
Kensei Yabuno氏の作品。
みんなが見える場所でプロジェクト管理。

(1)業務効率化

コワーキングスペースと同じで、仕切りがないオフィスの利点は、いつでもコミュニケーションがとれるというところです。近くにいる人に気軽に話しかけられるし、進捗確認も簡単で、困ったときにはすぐに相談して解決することが出来ます。コミュニケーションの障壁を下げることで業務効率化を狙っています。机を一つにつなげてうねった森のような状態を作っているのも、その森の中を強制的に通らないと自分の席に行けないことで、違う職種の社員とも自然にコミュニケーションが発生するような環境になっているとのこと。

(2)発想

また、オフィス空間のカラフルさや、素人が見ると一見よく分からないが有名なオブジェなどなど、柔軟なデザインがなされている環境下にあると、クリエイティブ発想が生まれやすそうですね。

(3)おまけ

ちなみに、ゲストが絵馬にサインを書いていってくださるんですが、村上隆さんやももクロが書いたものがありました。