イスラエル行こう!渡航経験した経営者によるイスラエル報告会のお知らせ

israel_event

先日の日本・イスラエル航空当局間協議により、日本イスラエル間の直行便も決まり、さらに近くなったイスラエル。イスラエルに興味を持つ日本人の皆さんのために、報告会イベント(2015/7/22(水)19時〜)を開催します!

このイベントはシリーズ化を前提としており、実際に現地に渡った日本人たちによる報告会を実施することで、今後イスラエルに行きたい方々への手助けとなれるようなイベントを目指します。

【イベントページ】第2回SAMURAI ISRAEL報告会〜イスラエルに赴いた日本人スタートアップたち〜

第2回SAMURAI ISRAEL報告会【Capy、セカイラボ、イスラテック登壇】
今回登壇するスタートアップは、Capy、セカイラボ、イスラテックの3社。CapyはMicrosoft VenturesのAccelerate Programに参加しており、数ヶ月間テルアビブで生活していました。また、第11回サムライベンチャーサミットで登壇した際には、イスラエルの中高教育や、軍隊でのテクノロジー教育など、興味深いお話をされていました。

また、中国最大のクラウドソーシング『猪八戒』と提携し、何かと話題のセカイラボさんは、最近イスラエルにも渡航してきたとのことで、現地で何をされてきたのか、話せる範囲でレポートをして頂きます。

そして、イスラテックは、イスラエルにお詳しい方にはお馴染みのスタートアップですが、弊社のイスラエル渡航もフルサポートして頂き、そのご縁で弊社から出資もさせて頂いております。

その他、これまでイスラエルに行かれた方々や、これから行きたいスタートアップ関係者の方々、9月にDLDという最大規模のスタートアップイベント@イスラエルに行かれる方々、など多数集まる予定ですので、イスラエルに興味のある方は、ぜひお越しくださいませ!

投稿者:サムライインキュベート両角将太@ryokado

伊藤羊一氏、深津貴之氏、森川亮氏が、IBM Bluehubに参画

bluehub

第2期のスタートを発表した、IBM Bluehub(共同運営:IBM社、株式会社サムライインキュベート)は、外部メンターとして、C Channel株式会社の代表取締役CEO森川亮氏、ヤフー株式会社の伊藤羊一氏、株式会社THE GUILDの代表取締役である深津貴之氏に就任して頂きました。
 
現在、募集中のIBM Bluehub 2ndで採択されるスタートアップ5社に対し、伊藤氏には、 マネジメントやビジネスデベロップメントに関するアドバイスをして頂きます。深津氏には、UI/UXに関するアドバイスをして頂きます。森川氏にはこれまでのNHN JapanやLINEの経営などの深い経験から経営に関するアドバイス、また同じスタートアップとしての目線から先輩起業家としてのアドバイスを頂きます。※外部メンターはこの三名に限らず、今後も引き続き追加していく予定です。
 
IBM Bluehub関連の支援は、弊社が運営するコワーキングスペースSamurai Startup Island(拠点:天王洲アイル)で提供されます。
 
IBM Bluehub第1期では、当時はプラス株式会社の執行役員で、現ヤフー株式会社の伊藤羊一氏、THE GUILD深津貴之氏や、元音楽プロデューサーで、平井堅やCHEMISTRY、絢香、Superflyを発掘、プロデュースした四角大輔氏、トーマツベンチャーサポートの木村将之氏が外部メンターを務めておりました。
 
本件について、問い合わせがありましたら、こちらから弊社までお声がけくださいませ。
 
なお、IBM Bluehub第2期の応募〆切は7/10(金)と間近になっておりますので、どしどしご応募くださいませ。
 

投稿者:サムライインキュベート両角将太@ryokado

 

サムライ、福岡市スタートアップカフェの公式パートナー就任

カフェ侍

株式会社サムライインキュベートは、福岡市スタートアップカフェ(運営:CCC、ドーガン、福岡市など)のパートナーになりました。スタートアップカフェを利用するスタートアップ、起業家予備軍に対し、弊社が運営するコワーキングスペースSamurai Startup Island(拠点:天王洲アイル)を出張拠点として一時無償で提供いたします。
 
福岡市スタートアップカフェにおけるサムライインキュベートの支援内容(PDF)
 
最近、東京に進出する福岡のスタートアップが増加していますが、多くの福岡県民は地元にとどまる傾向が強いのではないかと感じます。たしかに、これまで全国をイベントで周ってきた感触として、地方のエコシステムでいうと、福岡市はトップレベルです。そう考えると、福岡に居れば充分かもしれません。しかし、東京に来てみると、スタートアップをする際に大事な要素をたくさん吸収できます。第一線で活躍する先輩起業家・士業・VC・投資家・メディア・大企業などのエコシステムなど。そのような人たちと繋がれるミートアップなども東京には溢れています。
 
ただ、ずっと東京にいて欲しいと思っているわけではありません。出張ベースで東京に通い、普段は腰を据えて福岡で開発を進めるスタイルで活動していくということもひとつのやり方だと感じます。そのため、羽田空港から近い弊社と、福岡空港から近いスタートアップカフェは、お互いが飛行機を降りてすぐの場所にあり、両拠点の架け橋になれると思い、この出張拠点サポートをさせて頂くこととしました。逆に、東京のスタートアップも気軽に福岡へ立ち寄れるようにしたいと思い、このスタートアップカフェが福岡出張時の活動拠点として使って頂きたいと思っています。
 
※以下画像は、スタートアップカフェのマーケットプレイスから一部抜粋しています。

スクリーンショット 2015-06-17 15.56.15

本件についての問い合わせがありましたら、お声がけくださいませ。当支援を受けたい方は、7/4(土)以降にスタートアップカフェにて、Samurai Startup Island施設利用が一時無償になるチケットをお受け取りできます。また、実際に利用される場合は、前日までにこちらからご利用の旨をご連絡ください。
 

投稿者:サムライインキュベート両角将太@ryokado