「イスラエル進出会議2014」イベント動画まとめ

イスラエル進出会議2014

2014年5月7日、天王洲アイルSSIにて「イスラエル進出会議2014」が開催されました。

サムライインキュベートCEO榊原健太郎をはじめ、トーマツベンチャーサポートの岡田哲意氏、イスラテック代表の加藤スティーブ氏らによるパネルディスカッションがおこなわれました。

イスラエルのスタートアップを知り尽くした方々の共演ですので、再先端情報が満載の刺激的なイベントとなりました。

起業家だけではなく海外進出を狙う大企業の方にも是非参考にして頂きたいので、イベントの中継動画を一覧にまとめます。

 

【第1部】 イスラエル現地調査報告〜強力なベンチャーキャピタルがベンチャーエコシステムを支える!〜

 

 

【第2部】 日本の大企業がイスラエルの最先端技術を吸収するには?〜イスラエル進出の具体的な方法を伝授!〜

 

【第3部】 パネルディスカッション〜イスラエルの優位性とベンチャー成功事例とは?〜

 

イスラエル情報まとめ

テクノロジー

幼い頃から柔軟な思考を求める教育を受けてきたユダヤ人にとって、新しい技術を開発することは至極当然のことです。

さらに兵役制度によって、若くして世界最先端の軍事技術を学べます。そのため現在存在するテクノロジーの多くは、軍事技術をベースに開発されたものであると言われています。
また国内市場が小さいために、より差別化された技術を世界に輸出することが運命付けられていることも技術力の理由の一つです。

コネクション

現在、イスラエルにの人口の大多数はユダヤ人です。
実はこのユダヤ人ですが、世界の経済で圧倒的な力を握っています。
オラクル、デル、コンパック、マイクロソフト、アップル、グーグル、facebookなどなど…
メガベンチャー創業メンバーの多くは、ユダヤ人です。
世界の人口の0.5%にも満たないユダヤ系民族ですが、長い歴史で構築されたコネクションが世界各地にあり、
成功の手助けをしています。
また世界に散らばるユダヤ系財閥は、テクノロジーに限らず金融・エネルギー・宝石・交通・物流などの経済界を支配しています。
イスラエルで、強力なバックアップを得られるかもしれません。

また人と人との距離感がとにかく近く、。首相やVIPをはじめつながりたい人がいればネットワークが密接なので必ず辿り着けます。

メディアにも取り上げられやすいので、認知度が高まりやすい環境です。

スピードが命のスタートアップにとって、人的ネットワークの俊敏性というのは重要な要素の一つですが、
イスラエルは世界最速です。

親日家

第二次世界大戦時にリトアニアに駐在し、6000人ものユダヤ人を救った領事である杉原千畝(すぎはら ちうね)への恩を今でも持ち続け、
イスラエルに住むユダヤ人は、先祖が受けた恩を今も忘れずに日本に感謝しています。
大阪のおばちゃん的な気性を持ち合わせていることもあり、困ったことがあると周りが手を差し伸べてくれる環境にあります。
またイスラエル在住の日本人も多く、イスラエルの日本への興味は年々増しています。
ヘブライ大学日本科は、応募が殺到する人気学科なんだとか…
日本への信用があるため、現地での採用もスムーズにおこなえます。

スタートアップ大国

人口一人当たりのR&D投資額、研究者数、投資額、M&A数は世界で圧倒的No1。

人口の27%にあたる200万人がスタートアップの関係者という起業国家で、街ですれ違う人の中に起業家がゴロゴロしている状態です。

 

 

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

 

 

【週刊 SAMURAI SALON 第5号】カルロス・ゴーン氏から学ぶ広報術「ブーメラン効果」とは!? ほか

Samurai Salon

皆様、「オンラインサロン」をご存知ですか?

オンラインサロン」とはFacebookコミュニティー内で、最先端の情報をメンバー限定で配信するサービスを指します。

サムライインキュベートも、「Samurai Salon」内でスタートアップの最先端情報を配信しています。

またサロン内では、会員同士の情報交換や交流もおこなわれており、会員は日々刺激し合っています。

オンラインサロンは会員限定のメディアですが、どのような情報が得られるのか知りたいという方向けに

記事を一覧にしてご紹介しようと思います。

 

記事一覧

「SamuraiSalon」イベントまとめ

投稿者:千葉勝太
先週開催されたイベントを共有しました。
SSIのイベントに参加できないという方も、どのようなイベントが開催されているのかを一覧で確認することができます。

 

 

「Samurai Salon」海外スタートアップ情報

投稿者:寺久保拓摩
音楽×ITを中心に、海外の最新スタートアップ情報をお届けしました。
SoundCloud:アーティスト自身が自分の音源をアップロードして共有する、音楽共有サービス
SoundBetter:音楽制作に関するクラウドソーシングサービス
EquipBoard:EquipBoardは好きなミュージシャンやスポーツ選手、有名人が愛用している道具を購入することができるサービス

 

 

 

「SamuraiSalon」経営陣向け広報術「ブーメラン効果」〜カルロス・ゴーン氏を事例に〜

投稿者:両角将太
社内向けの広報活動は、「ブーメラン効果」を活用した広報をすれば浸透度が劇的に高まります。
「ブーメラン効果」とは、マスメディアなどを通して、会社の動きを従業員の目に触れさせることでより深くメッセージを伝えられる現象のことです。
広報担当の両角が、カルロス・ゴーン氏の事例を挙げてわかりやすく解説いたします。

 

 

 

「Samurai Salon」イベントまとめ

投稿者:千葉勝太
theSOHOにて開催されたイベント
「ソーシャルからの流入を10倍に増やす超最新SEO講座」
の内容を共有しました。
アクセスアップのためのSEO対策ポイントを、
①タイトル
②内部構造
③リンク
④コンテンツ
の4ステップで詳しく解説しています。

 

 

 

「SamuraiSalon」知財情報

「”企業・サービスキャラクター”は著作権でばっちり!?」
投稿者:安藤庄平
ふなっしー、クマモンなど”キャラクター”を利用してブランディングがはやっており、ベンチャーでの活用事例も増加しています。
今回は、キャラクターが訴えられた!もしくは似たキャラクターが出てきた!など場合に備えるための方法をご紹介しています。
意外と知らない、著作権の落とし穴をご紹介し、具体的な対処法を解説いたします。

 

 

 

「SamuraiSalon」おまけムービー

イスラエル進出会議2014」のムービーと、ホリエモンチャンネルでおなじみの寺田有希さんからの榊原壮行メッセージを限定公開しました。

 

 

Samurai Salon 会員募集中!

Samurai Salon」では、まだまだ会員募集中です!

・スタートアップ最新情報が毎日手に入る!

・ イベントに特別料金で行ける!

・新しい出会いがある!

・サムライインキュベートに起業相談できる!

などなど、特典も満載です。

初月無料キャンペーン中ですので、この機会に是非お試し下さい!

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

Apple、Twitterも買収!?音楽スタートアップの未来とは!!

音楽業界の現状

かつては驚くほど売れていたCDの売り上げも現在は伸び悩み、国内外ともに下降の一途を辿っています。
日本のCD売り上げ枚数は、2004年の3億枚から2013年には1.9億枚まで減少しました。(図1)

図1

 

 

また音楽先進国のアメリカでも同様に、音楽の売り上げは年々減少しています。
しかし売り上げの内訳を注意深く見てみると、面白いことがわかります。(図2)

(図2)

 

音楽全体の売り上げは下降していますが、デジタル部門は順調に成長していることがわかります。
一見伸び悩んでいるように見える音楽業界は、実は変革期における一時的なスランプにすぎないという見方もできるのではないでしょうか。

こういった流れの中で、新たな音楽のカタチを作っていこうという音楽系スタートアップに今、世界中から注目が集まっています。
AppleTwitterのような大企業も例外ではなく、音楽系スタートアップの買収に続々と乗り出しています。
またダンス営業規制の緩和を目指す風営法の改正案もまとめられ、音楽界の変革は行政を動かすまでに拡大してきました。

今回は、そんな激動の音楽業界の最新情報をまとめます。

 

 

大企業の動き

Apple


音楽ストリーミングサービスヘッドフォンメーカーである「Beats Electronics」を32億ドルで買収しようとする動きがあります。
Beats Electronicsは音楽プロデューサーであるジミー・アイヴォン氏とラッパーのドクター・ドレが創業した会社であり、もし買収されればこの二人が新たにAppleの経営陣に加わるのではないかとも言われています。
Appleも自社サービスとして無料音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」を持っていますが、低迷気味です。
音楽ストリーミングの分野は着実に成長している上に収益性も高く、一刻も早くストリーミングを制するためにSpotifyなどのサービスに対抗するサービスを手に入れようとしているようです。

 

 

Twitter


Twitterが、世界中に2億5000万人のユーザーを抱える音楽クラウドサービスSoundCloud」買収に向けて動いているという噂が回っています。
SoundCloudは、誰でも自作音楽をアップしシェアできるベルリンのスタートアップで、個人はもちろんバンドやDJを対象としています。

Twitterは以前から音楽業界に参入することを望んでいたようですが、Apple同様に自社の音楽サービスは成功していないようです。
Twitterのサービスと融合させることで、伸び悩んでいるSNSとの相乗効果を狙っているのではないでしょうか。

現段階では確かな情報はありませんが、音楽業界にTwitterが興味を持っていることは明白なので、今後の動きに注目です。

 

音楽系企業のIPO

DJに人気の音楽配信サイトbeatport」を運営するほか、世界最大級のダンスイベントTomorrwlandを企画運営する「SFXエンターテイメント」がナスダックに上場を果たしました。
2012年に設立した会社なのでまだ歴史は浅く従業員も200人未満ですが、かなりのスピードで成長しています。

 

 

 

イベント開催決定!!あの大物プロデューサーも!?

今後音楽業界はどのように変化していくのでしょうか。
まだまだ先が読めない大注目の業界から特別ゲストをお呼びして、お話しを聞くイベントを企画いたしました!

 

【ゲスト】

 

 

 

 

 

 

 

 

90年代より浜崎あゆみ等人気アーティストを数多く手掛けてきた音楽家であり、

大物プロデューサーのHΛL氏!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Block.fmをm-floのTaku☆Takahashi氏と共に設立・運営するほか、

日本で初めてのダンスミュージック専門のオンラインストアWasabeatを立ち上げ、運営するYong-Bo Bae

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェス・ライブ・クラブにおけるアクティビティを提供するeコマース
BANANAをスタートしたサメ株式会社の西木戸秀和

 

 

【コンテンツ】

以上の豪華ゲスト3名を迎えて、

「音楽家が音楽サービスに求める要素とは?」

「音楽や音楽サービスが世界で成功するためには?」

「今の音楽業界の課題は?」

といった少し突っ込んだ内容をぶっちゃけて頂きます!

業界人、起業家、アーティスト、学生など、音楽に興味がある方ならどなたでも大歓迎!

詳しくはコチラまで!
http://everevo.com/event/12532

 

投稿者:千葉勝太

【週刊 SAMURAI SALON 第4号】SAMURAIイスラエル始動〜イスラエル大物VCへのアプローチ方法 ほか

サムライ榊原、ついにイスラエルへ出発!

5/15、ついにサムライインキュベートのCEO榊原健太郎がイスラエルに向けて旅立ちました。
仲間に見送られて旅立つ姿は、まさにサムライそのもの!
「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える」という野望に向けたイスラエルでの挑戦に、スタートアップ界の注目も高まっています。
しかし、「具体的にイスラエルでなにをするのか」という部分に関してはあまり知られていないのではないでしょうか。
そこで今回は特別に、サムライインキュベートが運営するオンラインサロンで配信した情報の一部をご紹介いたします。

 

 

 

【Samurai Salon】先週の記事一覧

「SamuraiSalon」イスラエル裏話~イスラエルに行ってからの3ケ月~
投稿者:榊原健太郎

今回は、イスラエルに到着した弊社CEOの榊原健太郎が、イスラエル到着後3ケ月で具体的に何をするかまとめます。
到着から現地ピッチイベントの開催までの道のりを、8つのプロセスでご紹介しています。

 

①5月中旬:榊原家探し、決定

②5月中旬:SamuraiHouse探し、決定
③5月下旬:イスラエルVC、インキュベーター、エンジェル100社アポ、訪問、取材
④6月中旬:SamuraiHouseローンチパーティー実施
⑤6月下旬:Samuraiナイト(Samurai House内イベント)毎週開始
⑥7月上旬:SamuraiHouseへ起業家入居開始
⑦7月下旬:SamuraiHouse入居者へ投資開始
⑧8月:現地で投資ピッチイベント(イスラエル版SSD)開始
新天地でゼロから新しいものを作り出す具体的なプロセスをご説明しますので、海外を狙う起業家必見です!
先週イスラエルへ向けて出発したばかりの榊原がお届けする生の情報を、是非チェックして下さい!

 

 

 

「SamuraiSalon」広報ネタ切り口ポイント
投稿者:両角将太

広報が効果的に宣伝活動をしていくための情報を、弊社広報担当の両角将太がご紹介するシリーズ。
今回は、リリース時に絶対にチェックすべき5つの重要ポイントをご紹介します。
前回は「広報ネタの切り口」をご紹介しましたが、今回はそのネタをもとにどのように効果的な広報記事を書くかという
部分をご説明します。
広報の方だけでなく、自社サービスの認知度を上げたい方は必見です!

 

 

Samurai Salon 会員交流

Samurai Salon」では一方的な情報配信ではなく、起業家ネットワークの拠点となることを目標としています!
そのため配信する情報だけではなく、会員の皆様による情報交換もSalonを盛り上げています。
様々な分野の最先端にいる方々が集まっているので、ここから未来を変えるコラボレーションが生まれるかもしれません!

また、スタートアップのネットワークを加速させるために、「SamuraiSalonオフ会」も計画中です! 

 ご期待下さい!

 

Samurai Salon 〜無料で起業相談も!?〜

サムライインキュベートが運営する、会員制オンラインサロン「Samurai Salon」。
ここでは、スタートアップの最先端の情報を日本とイスラエルから発信しています!
また会員特典として、スタートアップに関するご質問にも極力お答えしています。
他にもイベント招待など、特典満載!
是非サムライインキュベートを使い倒して下さい!
詳しくは、「Samurai Salon」まで!

 

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

 

SoundCloudも!?ヨーロッパのシリコンバレー!?ベルリンスタートアップ5選

 

 

「ベルリン」と聞いて、スタートアップを連想される方はあまりいないのではないでしょうか。
スタートアップ界でもあまり知られていないドイツの都市「ベルリン」。
しかしこのベルリンが、独特の成長を辿り今やヨーロッパのシリコンバレーへと成長しているようなのです。
今回は、ベルリンでのスタートアップが成長している背景と、実際にベルリンから誕生したスタートアップをご紹介します。

ヨーロッパのシリコンバレー!?

ベルリンの壁の崩壊後、芸術家が安くアートを続けるために集まったのがベルリンです。
現在も世界各地から優秀なデザイナーが集まり、魅力的なスタートアップが数多く誕生しています。
また、Betahausのようなコワーキングスペースも点在するそうで、安いプランで月3万円以下で入居できるようです。
またその安さに加え、ヨーロッパ各地のスタートアップ関係者とのネットワークも構築できるため、
ベルリンはまさに「ヨーロッパのシリコンバレー」のような存在になりつつあります。

ベルリンスタートアップ5選

Refund.me

完全成功報酬型の、代理払い戻し請求サービスです。

飛行機などのフライトキャンセルによる払い戻し請求を、必要なデータを送信するだけで代理してくれます。

報酬は、成功した場合は15%、失敗した場合は0です。

 

 

 

 

 

DriveNow

シェアが流行するベルリンで人気の、カーシェアリング・アプリです。
1分単位で近くの車を予約し、乗ることができます。
現在はサンフランシスコでもサービスを提供しています。

 

 

 

 

 

SoundCloud

音楽専用のクラウドサービスです。
自作の音楽をアップし配信したり、ダウンロードすることができます。
著作権が他人のものはアップしても再生できないようフィルタリングされています。

 

 

 

 

 

twisper

旅行の口コミ情報サービスです。

旅のガイドブックを作りシェアしたり、新たな旅先を探したり、お気に入りの場所を登録することができます。

 

 

 

 

cobook

SNS連動型のアドレス帳アプリです。
流動的な情報を一瞬で表示するため、最近の動向を瞬時に確認できます。

 

 

 

 

 

まとめ

シェアをすることに抵抗感があまり無い国民性のおかげか、シェアリングやクラウド系アプリが成功しているようです。

また全てのサービスに共通していることは、「デザインが美しい」ということです。

サービスの系統によっては、スタートアップの拠点としてベルリンを視野に入れてもいいのかもしれません。

スタートアップの新たな聖地としてベルリンが有名になるのも、そう遠くはないでしょう。
個性的なスタートアップが誕生するベルリンは今後も要チェックです!

天王洲アイルでベルリンイベント開催決定!

6/2(金)ベルリンについてより詳しく知りたい方向けに、イベントの開催が決定いたしました!

ベルリン起業家の方々と直接話せるチャンス!
詳細はコチラまで!

 

 

 

【週刊SamuraiSalon 第3号】ついに今週、サムライ榊原がイスラエル進出!ほか

SamuraiSalon 満席!!

サムライインキュベートが天王洲アイルからお届けする情報サロン【SamuraiSalon】。

じわじわとサロンに仲間が集まり、今期サロンメンバーの定員200席もおかげさまで満席となりました!(追記:増席しました!)ありがとうございます!

現在は約400名のサロンメンバーが、日々オンラインで情報交換しています。これに満足せず、日本中にいるサムライを後押しできるよう最新情報をお届けしていきます!

 

SamuraiSalon】 先週の記事一覧

 

「SamuraiSalon」広報ネタ切り口リスト

投稿者:両角将太
弊社広報担当の両角が、広報のネタを考える時の切り口をご紹介します。
広報勉強会をしたときに講師さん(@Pressさん)に教わったリストを参考にご紹介します。
広報活動の重要なポイントである「量」と「質」どちらのアップにも効果的な内容ですので、是非参考にして下さい。

 

 

 

「Samurai Salon」海外スタートアップ情報

投稿者:寺久保拓摩
日本ではあまり知られていない海外の最先端スタートアップ情報をご紹介するポスト。
今回はイスラエルのスタートアップ、Consumer Physics, Inc. が開発中の手のひらサイズのセンサー「SCiO」をご紹介します。

 

 

 

「Samurai Salon」イスラエル経済情報

投稿者:千葉勝太
スタートアップはもちろん、大企業のR&Dにとっても今大注目の「イスラエル」。
今回は、イスラエルの経済成長の推移を具体的な数字とともにご紹介します。
数字により経済成長を具体化することで、今まで見えていなかった経済の特性を理解できます。
是非、参考にして下さい。

 

 

 

「Samurai Salon」スポーツ×IT情報

投稿者:寺久保拓摩
今年注目されているスポーツとITの融合分野の最新の情報をご紹介します。
今回は、アディダスが提供するアスリートのコンディションをモニタリングするサービスをご紹介します。
有名プロスポーツチームでも既に導入されている技術で、大衆向けに広がりつつあります。
スポーツ界で今まで抽象的だったものを数値化し、より適切なトレーニングができるようになりつつあります。
変革期を迎えたスポーツ界に、今後も注目です。

 

 

 

「SamuraiSalon」知財情報

投稿者:安藤庄平
知らないと絶対に損をする知的財産の法律情報をお届けします。
今回は、スタートアップにとって重要な「コストをかけずにアイデアを守る」ということにフォーカスした方法をご紹介します。
また、すぐに実行可能なようにオススメのツールもあわせてご紹介します。

 

 

 

「SamuraiSalon」おまけ

キングコングの西野さんから頂いた、弊社榊原健太郎あてのメッセージ動画をサロン会員限定でご紹介します。

 

 

サロンに入るとできるコト

・スタートアップ関連の最新情報を毎日受信できる!

・サムライインキュベートのメンバーに、質問ができる!

・イベントに安く参加できる!

・仲間が作れる!

 

 

コスパは無限大!

 オンラインサロンのコストパフォーマンスを決めるのは、会員の皆様です。

使い倒したもん勝ちです!!

サムライインキュベートは、会員の皆様にサロンを使い倒してもらうことを願っています。

そのため情報の配信はもちろん、質問や意見にも最大限答えていきます。

都心だけではなく、世界中のサムライに【SamuraiSalon】を使い倒して頂ければ幸せです。

 

 

 

【20名限定 追加募集決定!】

今期の会員は満席とお伝えしましたが、本日より限定20名の追加募集を行うことが決定しました!

次回募集は未定ですので、この機会に是非試してみて下さい!

初月無料キャンペーンは継続中です!!!

お申し込みはコチラ

 全国の皆様、お待ちしてます!

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

 

500startupsが投資する、ビットコイン関連スタートアップ5選

「ビットコイン」と聞いて、どのようなイメージをされるでしょうか。
マウントゴックスの破綻により、なんとなく「あやしい」というイメージをお持ちの方も多いはず。
実際、日本という国は特にマイナスのイメージが一人歩きしている国家だと言えます。
市場規模に対して仮想通貨の取引額が圧倒的に低いことが何よりの証拠です。

しかし同時に、ビットコインの「世界を変える可能性」にかけるスタートアップも数多く存在します。

シリコンバレーの代表的なインキュベーター「500startups」も、ビットコイン関連のベンチャー5社に投資しました。
いずれもシード期のスタートアップで、投資金額は一社につき約1,000万円です。
以下、その5社をご紹介します。

 

 

GoGoCoin

ビットコインをギフトカードとして販売する製品。
面倒な取引をカードを売るという行為に簡略化することで、ビットコインに慣れない新規ユーザーからのニーズが高そう。
仮想通貨を利用する入り口的存在になり得る。

 

Bonifide.io

ユーザーの信用度をスコアリングするサービス。
より安心して取引をおこなうことが可能。

 

Coinalytics

リアルタイムで通貨のデータ解析をするサービス。
情報を集め先を見通すことで、より正確な取引が可能。

 

Neuroware

世界初のHTML5 で作られた仮想通貨用ウォレット。
ビットコインを脳内に保管し、引き出すという刺激的なコンセプト。

 

Monetsu

ビットコインを使用したオンライン決済ツールを提供する製品。
アプリ上でビットコインの送金と受け取りが可能。
ターゲットは、オンラインサービスを提供する会社とそのユーザー。おもにスタートアップ。

 

 

 

なぜビットコインが注目されているのか?

 

世界的に有名な仮想通貨ビットコインは、1兆3000億円を超える市場規模と言われています。
現実通貨と違い中央機関を必要とせず、世界中のあらゆるデバイスで送受信ができます。
送金に時間がかかる現実通貨と違い圧倒的にスピーディーな取引が可能なため、
世界の金融システムを根本から変えるとも言われています。

 

情報リスクを低減する

 

価格変動や取引所の破綻という可能性は否定できませんが、少なくとも噂で回っているような怪しいものではありません。
むしろ情報リスクを減らすという側面を持っています。
個人情報を開示するカード決済とは異なり、ビットコインを用いれば情報入力は無く送金が可能です。
コンビニで買い物をする時のようなより現実に近い取引が可能になり、カード情報の漏洩などもありません。

 

今後

 

弊社では、ビットコインを活用したサービスが生まれるべく、
ビットコイン講座兼アイデアソンを実施いたします。

【 Bitcoin が100円分もらえる】第1回Bitcoinアイデアソン

>>【19:00-19:30】 主催よりご挨拶・ビットコインセミナー(初心者向け)
>>【19:30-20:30】 アイディアソン開始
>>【20:30-21:30】 懇親会

ビットコインは、世界の金融システムに破壊的な変革をもたらす可能性を持っています。
同時にビットコイン関連スタートアップも、無限のビジネスチャンスを秘めています。
Googleを超えるスタートアップが、今後出てくるのではないでしょうか。

お申し込みはコチラ

 

投稿者:千葉勝太

 

 

【医療×IT】Apple、Google、Samsungが見据える医療の未来

医療界は今、変革の時を迎えています。

ITとヘルスケアをどう融合させていくのか。
医師たちの間でも、「患者の生活を数値化するデバイスがあれば、より効率的に治療が進められる」という需要が確実に高まっており、
Apple・Samsung・Googleのような大手も、医療系のテクノロジーに熱い視線を送っています。
今回は、テクノロジー界をリードするこの3つの企業の医療に対する動きをご紹介します。

 

Apple

Appleは「健康・フィットネス専用プラットフォーム」を開発中であると報じられました。
このプラットフォームは、医療専門のAppStoreのようなサービスになると見られています。
また、健康関係の技術者の雇用を進めているとも言われています。
これまでに、Masimo Corp.の最高医療責任者Michael O’Reily、Vital Connectの技術者Ravi Narasimhan、センサー技術者Nima Ferdosi、
StartX MedのDivya Nagを雇用しています。

 

Google

 

Google が「スマート コンタクトレンズ」の開発計画を明らかにしました。
Google の先端技術研究所 Google [x] で開発されており、二層になっているコンタクトの間にセンサーとチップ、アンテナが組み込まれた構造です。
ターゲットは主に糖尿病患者で、装着時の血糖値管理を簡単にします。
目から出る涙に含まれる成分データをモニタリングすることで血糖値管理の方法を簡単にし、患者と医師の負担を軽減します。
将来的には着用者に血糖値の変動を警告する機能を加えることも視野に入れているようです。
スマートコンタクトレンズの試作品はすでに完成し、臨床研究も実施しています。

SAMSUNG

SAMSUNGは、カリフォルニア大学サンフランシスコ校と共同で大学敷地内に研究所を設立しました。
カリフォルニア大学サンフランシスコ校は、健康に焦点を当てた全国有数の大学であり、生物医学、生命科学や医療専門職の大学院も併設されています。
SAMSUNGの目的は、有望な新センサー、アルゴリズム、および予防医療のためのデジタル医療技術の検証と実用化です。
ソウルには病院と生命科学研究所を構えており、医療との親密性は強いと言えます。

まとめ

医療は生命に直結する分野なので、新テクノロジーの開発は大いに期待されています。
ウェアラブルデバイスにより遠隔治療が可能になれば、人的リソースが足りていない土地でも継続的治療が可能になり、
多くの人々の命を救う結果となりえます。
ですが同時に医療データはきわめて機密レベルの高いデータですので、その取り扱いが危惧されています。
いかにしてその不安を取り除くかがカギになりそうです。
未来の世界を変えうる医療テクノロジーに、今後も注目です。

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

 

【週刊SamuraiSalon 第2号】 海外スタートアップ情報ほか

【週刊SamuraiSalon 第2号】

サムライインキュベートが天王洲アイルから最新スタートアップ情報をお届けする、【Samurai Salon】。

今やスタートアップのバイブルとなりつつある【Samurai Salon】の内容を、少しだけご紹介します!

 

 

【海外スタートアップ情報 ウェアラブル編】
投稿者:寺久保拓摩
海外のスタートアップ情報をお届けします。
先日facebookより20億ドルで買収されたOculus VR。
バーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイのOculus Riftの最新情報をご紹介します。

 

 

 

【LPO(ランディングページ最適化)】
投稿者:Mariko Yazawa
LPOとは、効率的にサイトの目的を達成させるためユーザーアクションベースにユーザーに好まれるページに検証・改善していく作業です。
どのようにすれば効果の高いLPを作成することが出来るのか、その方法をご紹介します。
コストをかけずに自社サービス誘導をしたい方は必見です。

 

 

 

【SXSW参加報告〜ウェアラブル編〜】
投稿者:両角将太
SXSWに参加した両角が、注目すべきスタートアップを先週に引き続きご紹介します。
日本ではほとんど知られていない面白いウェアラブルが盛りだくさんなので、要チェックです。

 

 

 

【イベントまとめ SXSW報告会】
投稿者:寺久保拓摩
天王洲アイルにあるSamurai Startup Islandにて、SXSWの報告会を開催されました。
その内容をご紹介します。

 

 

 

【広報とは?】
投稿者:両角将太
弊社広報担当の両角が、広報の仕事内容について語ります。
スタートアップ関係者だけでなく、就職活動中の大学生にも是非ご紹介したい投稿です。

 

 

 

【海外スタートアップ情報 ヘルスケア編】
投稿者:寺久保拓摩
海外のスタートアップ情報を数回に分けてお届けします。
今年注目されているヘルスケアの部分に特化して、スタートアップを数回に分けてご紹介いたします。

 

Samurai Salonとは

Samurai Salon】とは、サムライインキュベートが配信する世界の最先端スタートアップサロンです。

スタートアップの最新の情報や、イベントの内容などを随時Facebook上でご覧になることができます。
初月無料キャンペーン中ですので、是非チェックしてみて下さい!

 

入会特典

・また、会員からのライトな相談にも可能なかぎりお答えしています。
Synapse.movで販売されている、榊原健太郎が提供する有料セミナー動画を全て無料で視聴できるようになります。
・3ケ月に1回程度、会員限定オフ会を開催しています。
・【特典】サムライインキュベートがSSIで主催するイベントが会員限定で1000円引きになります!
※スマホ版Synapseで表示されるクーポン又は会員限定Facebookグループをご提示ください。
スマホが無い方は、Facebookグループを印刷したものを持参ください。
※割引はサロン会員本人1名のみとなります。

 

投稿者:千葉勝太

 

携帯する「町の案内人」Patheeが1.3億円調達

サムライ軍団躍進!Patheeが1.3億円調達

 

現在地周辺の情報を検索するサービス「Pathee」を運営する「tritrue」が、4月30日に1.3億円の資金調達に成功しました。
サムライインキュベートが支援する「サムライ軍団」である「tritrue」。

そのサービス「pathee」について知らない方もいるかと思いますので、ご紹介したいと思います。

 

携帯する「町の案内人」

「ヤバイ!トイレ行きたい!」そう思った時、土地勘の無い場所にいた場合は困りますよね。
既存のマップでトイレを検索することもできますが、表示されるのは公共のトイレだけなので不便なことも。
そんな時、徒歩5分圏内の検索エンジン「pathee」であれば、近くにある全てのトイレを表示!
さらに、そこまでのルートも表示してくれます。
この使い勝手の良さは、まるでその場所の案内人と一緒に歩いているようです。
もちろんこのサービスはトイレだけではなく、飲食店など幅広い施設が検索可能。
さらに「らーめん うまい」などと検索すれば、口コミ評価が高い店を優先的に表示します。
他にも、電源プラグやWi-Fiが使えるカフェなども検索可能で、使い方次第で用途は無限大に広がります。

 

より便利に

5月にはiPhoneアプリをリリースし、より手軽に使えるようになります。

機能を更に充実させていく予定もあるようで、今後も「pathee」 に注目です!

 

投稿者:千葉勝太