「月刊プロパティマネジメント」にインタビューが掲載されました

 不動産系の情報誌である『月刊プロパティマネジメント』にインタビューに掲載されました。 両角から、Samurai Startup Islandの施設紹介や、業界の動向、オープンイノベーションの取組み、などについてお話しています。長めのインタビューになっていますが、我々のコワーキングスペースでの取組みがわかりやすくまとめられているので、ぜひご覧になってください。
 
 そして、これまで公開していませんでしたが、Samurai Startup Islandに入居しているスタートアップと、大企業のコラボに関しても、掲載されています。最近、元SSI入居者であるWEBPAYがLINEに買収されたニュースもあり、嬉しい限りです。
 
 また、新宿にてコワーキングスペース「World Lounge Shinjuku」を新設し、スタートアップへの支援に力を入れている、住友不動産の兼松さんもコメントを頂いております。
 
 こちらのPDFで閲覧できます。※許可を得て、掲載しております。
 
『ベンチャーが育つ、大企業と繋がる VC直営のインキュベーションオフィス』 スクリーンショット 2015-02-11 16.47.55

【榊原健太郎インタビュー記事】インターンを考えている学生へ「学生がビジネスを動かすという選択肢」

IMG_3520

内定を獲得した学生のうち、実に42%が「内定ブルー」を経験しているというデータがあります。就職が決まったにもかかわらず、何故悩んでしまうのか。その原因のほとんどが、「選択が正しかったのか不安」という気持ちからきています。

そんなミスマッチを避けるために、近年増加しているインターンシップを検討している学生も多いのではないでしょうか。しかし一方で、インターンに本当に意味があるのか?どのインターンに行けばいいのか?という悩みを抱える学生も多いはず。

今回は、そんな学生の皆様の悩みを少しでも解消するべく、多くの学生起業家やインターンを見てきたサムライインキュベートCEOの榊原健太郎に、学生がインターンすることの意味をインタビューしました。今回はインターンの中でも、体験型の短期インターンではなく、ビジネスに参画する長期インターンを中心にお話しします。学生でありながらビジネスを動かすという道を、人生の選択肢に追加して頂ければ幸いです。

 

榊原健太郎

_DSC1453株式会社サムライインキュベートCEO/創業者。
旧Axiv.com、現Voyage Groupに2000年の創業期に参画。製品開発、営業部、マーケティング、プロモーション部門の立ち上げ、会社M/Aと同時に外資系企業に転職、通信会社や飲料会社のマーケティング戦略責任者として活躍、Voyage Groupの再編に伴い同社へ再参画をして営業部の強化に努める。
スタートアップ支援の少ない2008年にSamurai Incubateを設立。総額5億円のSamurai Fundsを組成して、2014年4月現在、80社に出資、取締役に就任している。

 

学生時代にインターンに参加するからこそ、得られるものって何ですか?

1つ目は、「自己理解」だと思います。
自分が大切にしていることは何なのか。自分にはどんな可能性があるのか。この人生で最も大切なことを理解せずに、重要な決断をしてしまう学生が多いように感じています。僕が大学生の時は、インターンなんて制度はほとんど無かったんですね。だから、就職してみてはじめて気づくんですよ、「俺、この仕事向いてない…」って。企業と学生とのミスマッチが多く、一度きりの人生で我慢してる人がたくさんいたんです。

そういった意味では、「人生のベストな選択をするため、自分を理解できる」という環境がこれだけ整っている現代で、ビジネスに参画しないのはもったいないとさえ思います。ファーストキャリアとして大企業を選ぶのか、ベンチャーか、起業するのか。人生を決める決断の前に社会を感じることができるのは、かなりアドバンテージかなと。特にベンチャーでの長期インターンでは、ビジネスを体験するのではなく実際に動かす。そのため、特性ややりたいことがより明確になるのではないかと思います。

二つ目は、「圧倒的な成長」です。
「ビジネスがどうやって生まれ、動くのか」ということを内側で理解することができるので、同年代には負けないような圧倒的な成長ができると感じています。学生のうちから、アルバイトではなくインターンとして「ビジネスを生む」という経験をすることで、世界が違って見えると思いますよ。当然、仕組みを学ぶだけでなく自らビジネスを動かすわけだから、仕事のスキルはもちろんビジネスセンスも磨くことができる。「どんな会社・経営者が成長しているのか」とか、「必要な素質は何か」とか。特にサムライでは、100人近い経営者と1対1で仕事をするわけなので、肌で感じることができると思いますよ。ただ一方で、人生で経験したことが無いような責任とプレッシャーを感じることになるかと思います。ビジネスを動かすということはすなわち、社会に対して、関わる人に対して責任を持つということ。今まで経験したことのないスケールの責任を背負い仕事をすることで、人としてもビジネスパーソンとしても成長できると思います。「意識高い系学生(笑)」にならないためにも、責任と向き合う姿勢は持ち続けてほしいです。その姿勢を貫いた先に、圧倒的な成長が待っていると思います。

 

サムライインキュベートのインターンに任せること、期待していることは何ですか?

業務の領域はかなり広いですが、メインはイベントの企画ですね。数万人規模の、誰もやったことがないようなイベントをゼロからつくりあげてほしい。正直、好きなことやっていいんですよ。なんでも。実際今までの歴代インターン生も、勝手に案件を取ってきて好きなことをしています。世界の頂点を最速で穫りに行くために、世界を変えるような面白いイベントを期待しています。

ただ、もちろんイベントだけでなく、メディアの運営や営業インキュベーション事業など業務領域は広いです。海外出張にインターン生が行くこともありますしね。特に今はイスラエルに支社を立ち上げている真っ最中ですので、空いているポストに食い込むことは十分可能です。そして、ゆくゆくは、社内ベンチャーをインターンチームで立ち上げてほしいと密かに考えています!ただ、全てのベースにあるのは「自主性」。世界を変えるための新しいアイデアであれば、否定することはまずありませんね。

 

将来を担う学生に一言おねがいします!

過去にどんな成功をしたとか、失敗したとか、正直どうでもいいです。新しいことに挑戦することで、人生は拓かれると思いますから。今何をするのか。これで人生変わると思います。その選択肢の一つとして、サムライインキュベートには活躍できるフィールドがあります。
一緒に世界を変える人、ご連絡待ってます!

■インターンにご興味ある学生はこちらからご連絡ください↓
http://www.samurai-incubate.asia/contact?lc=jp

投稿者:サムライインキュベート千葉勝太