【イベントまとめ】Wixファウンダー登壇!

Startup community between Israel & Japaneseオフ会

こんにちは。
サムライインキュベートの千葉勝太です。

 
今日は、昨夜開催されたイベントをまとめたいと思います。
「Startup community between Israel & Japanese」という、Facebook上のコミュニティーのオフ会でした!
こちらのコミュニティーではイスラテックの加藤スティーブさんによるイスラエル情報が随時配信されるので、是非チェックしてみて下さい。

 

 

今回のイベントでは、イスラテック社代表スティーブ加藤氏とサムライインキュベートCEO榊原健太郎氏によるイスラエル情報をはじめ、
wixDror Shakedさんもゲストとして登壇されました!
Wixを詳しく知らない方もいらっしゃると思うので、簡単に共有したいと思います。

 

 

Wixとは?

 

 

Wixとは、簡単にいうとウェブサイト作成のプラットフォームです。似たようなサービスですと、Wordpressなどが人気ですよね。

 
2006年に設立されたwixは、去年ナスダック上場を果たしました。
イスラエルのテルアビブに本社を置き、ニューヨークやサンフランシスコなど全部で5つのオフィスを持つイスラエル発の企業です。

 

イスラエル発とあって、海外市場を狙うスピード感がありますよね。

イスラエルの国内市場は規模が小さいため、最初から国外市場にに目を向けたビジネスモデルでないと
生き残れないのだそうです。

 
そんな彼のスピーチを簡単にご紹介します。

 

 

スピーチ

スタートアップは本当に過酷だよ。私の周りのほとんどの会社がサービスを終えているしね。
実際私も、2度の倒産を経験している。その先にようやく成功を掴んだ。
しかしこんなにリスキーで、こんなにエキサイティングな仕事は無い。
スタートアップは楽しい。
私が言えることは、お前らリスクをとることを恐れるな。
若者よなぜリスクを避ける。先にあるものを信じて、諦めることを忘れろ

まとめ

イスラエルのスタートアップ界のヒーローの言葉は、いたってシンプルでしたね。
「スタートアップは楽しい」
「諦めるな」
シンプルかつ、信じ抜くことが苦しい言葉です。

この言葉を胸に、次なる日本発ヒーローを目指しましょう。
サムライインキュベートも、日本のヒーローを全力でバックアップしていきます!

 

 

 

 

投稿者:千葉勝太

 

 

 

 

 

海外で注目のハードウェア決済サービス 5選!!

 

 

サムライインキュベートの村田です。

 

国内ではCoineyやSquare、Paypal Here、楽天スマートペイなどのスマホ決済サービスが盛り上がっていますね。

一方で海外ではウェアラブルデバイスを使った決済サービスなど、より新しい決済サービスが出て来ているようです。

 

そこで今回は、いま海外で注目されているハードウェア決済サービスを5つ取り上げます。

 

Coin

〜各種カードをCoinカード1カ所に集約するサービス〜

資金調達:150万ドル(約 1億5,000万円)


 

以前、同製品の下記動画が日本でもバズってましたね。

 


Coinは一般のクレジットカードと同じサイズで、クレジットカード、デビットカード、ギフトカード、各種メンバーカードに対応し、無制限にカードが格納できます。Coinと同期してすぐに使えるのは最大8枚。表面にあるボタンでカード情報を切り替え、一般のカードリーダーやATMに読み込ませることができます。

 

またセキュリティ機能も備えていて、CoinとCoinを管理するスマホを遠ざけると、スマホがアラートを発する仕様です。さらに一定時間・一定以上の距離を離れると、カードが停止されます。

 

反響もすごく、昨年11月14日に事前予約キャンペーンをスタートし、開始わずか40分で目標の5万ドルを達成しました。
提供時期は2014年夏の予定。2014年2月10日現在、50ドルで事前予約も可能 (本来は100ドル)です。

 

 

Wallaby

〜登録したクレジットカードの中から最も特典の大きいカードを判断し、自動でそのアカウントから支払いをするカード〜

資金調達:シードラウンド・・110万ドル(約 1億1,000万円)


保有カードを「Wallabyカード」に登録することで、商品購入時に最も特典の大きいカードで自動的に支払いをしてくれるサービス。

 

1番のポイントは「持ち歩くクレジットカードが1枚で済む」ではなく、「どのクレジットカードを使うのが1番お得か、判断の必要がなくなる」こと。

確かに日本でも頻繁にカードの各種特典の変更があり、それにキャッチアップするのは大変なので助かります。

 

年間50ドルの課金によってマネタイズしているようです。

 

 

Nymi

〜心臓の鼓動で本人確認を行なうウェアラブル・デバイス(リストバンド)〜

資金調達:シードラウンド・・140万ドル(約 1億4,000万円)


 

カナダ発のウェアラブル・デバイス。 心臓の鼓動を認証に利用し、他人がつけても認証されることはないそうです。

 

店鋪で買い物する際にレジでNymiをかざすだけで支払いが完了するのはもちろん、オンライン・ショッピングでもBluetoothでバソコンやデバイスと交信することで「Nymi」での決済ができるようです。

 

初期ロットの出荷は2014年春で、価格は99ドルを予定。現在、先着2万5000人限定でNymiを79ドルで入手できるキャンペーンをおこなっています。

 

 

Paytango

〜指を当てるだけ! 指紋認識による決済端末サービス〜

資金調達:シードラウンド・・70万ドル(約 7,000万ドル)


指紋認識技術を応用した決済端末サービスで、カードのアカウントと指紋を結びつける登録手続きを1度だけすれば、以降は指紋により支払いが可能になり、クレジットカードが不要になる。

 

導入費用は約1,500ドル(約15万円)で、月額の会費制によるマネタイズを考えているようです。

 

 

Trustev

〜SNSの活動履歴などから本人認証するサービス〜

資金調達:シードラウンド・・Total 380万ドル(計 約 3億8,000万円)


アイルランドのスタートアップで、「TechCrunch Disrupt」にも出場しています。

 

ソーシャルメディアのデータを解析してCサイトにおける本人認証機能を提供する、「ソーシャル・フィンガープリンティング」と呼ばれるサービス。 日々投稿され、蓄えられていく膨大なログ自体をパスワードにします。


月額固定費とトランザクションフィーの組み合わせによりマネタイズしています。

 

 

まとめ & お知らせ


海外のサービスは先を進んでいて非常に面白いですね・・!海外ではデバイス系のサービスも「億越え」の資金調達をガンガンしていて、モノづくりスタートアップの盛り上がりを感じます。

 

日本のモノづくりスタートアップも盛り上げるべく、サムライインキュベートでは2014年2月15日()に「第3回 Samurai MONO Festival (MONOフェス)」というモノづくりスタートアップ向けイベントを開催します。モノづくりスタートアップ・VC/投資家、メディア、大手事業会社など、およそ500人の方が参加します。

そして今回は、なんと日本の大注目決済サービス「Coiney」からプロダクト・ストラテジストの久下 玄氏もご登壇します!


ご興味のある方はぜひ!ご来場お待ちしてます!!

 

投稿者:村田 興平

 

 

イベント探しに困っているあなたへ! スタートアップ向けイベントのまとめサービス 7選

 

 

サムライインキュベートの村田です。

先日は日々イベント開催している運営者をまとめましたが、定期的に開催しているところは以外と少なく、それら以外に不定期に開催しているところが沢山あるようです。

まとめサービスがないと、昨今のスタートアップ向けイベントは追いきれないほどになりました。

 

そこで今回は「スタートアップ向けイベントのまとめサービス」をピックアップしました!

 

【Webサービス】

 

IT勉強会カレンダー:非エンジニア向け&エンジニア向けなど様々

 

Googleカレンダーを使っているのでUI的にはちょっと見にくいところもありますが、それを差し引いても充実の内容。スタートアップの方はこれは必見かと。

 

 

Startup Calendar:非エンジニア向けイベント中心

 

まだ立ち上げて間もないので、コンテンツはこれから充実していくのかと思います。UIが良いので、使っていてストレスにならないし、気になるイベントを見つけやすい。

 

 

イベントカレンダー+ログ:IT・製造業・ビジネス関係のイベント

 

値が張るイベントも若干ありますがw、イベント数がむちゃむちゃ豊富なので【無料】【東京】とかで絞って検索してみると、けっこう面白そうなイベントいっぱいやってます。

 

 

IT勉強会ですよ:エンジニア向けイベント中心

 

①コンテンツが充実②言語でも絞れる③ATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperといったエンジニア勉強会のプラットフォームをまかなっているので、エンジニアの方にとって非常に使いやすいのでは。

 

 

俺の勉カレ:エンジニア向けイベント中心

 

嫁のはてぶを参考にしたUI。こちらはATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperに加えて、everevoやこくちーず、そしてFacebookイベントも掲載されているようです。

 

 

【iOSアプリ】

 

IT勉強会検索:エンジニア向けイベント中心

 

こちらもATND、ATND Beta、Compass、Zussar、Doorkeeperといった主要エンジニア勉強会プラットフォームはおさえてあります。iPhoneからも見れるので便利です。

 

 

【Androidアプリ】

 

IT勉強会カレンダー for Android

非エンジニア向け&エンジニア向けなど様々

 

先ほどのIT勉強会カレンダーのAndroid版。

 

 

まとめ

エンジニア向けの勉強会の方は、ご自身でサービス作っちゃうのでけっこう充実しているようですが、非エンジニア向けのイベントまとめはまだこれから充実してくる感じでしょうか。

 

これらのツールを使ってみなさんも気になるイベント情報を探してみてください!

 

投稿者:村田 興平